京都観光メディアGOGOKYOTO

京都観光ガイド ! 絶対外さない観光スポットを紹介します

蹴上インクライン~哲学の道 春先コース

3月になり花見の季節がどんどん近づいています。 

あなたは京都の花見旅行計画中でしょうか。 

是非今回の“蹴上インクライン~哲学の道 春先コース“お楽しみください。 

絶対に外せない桜咲く花見シーズンを外せないかたにおすすめ♪ 

京都の町を散策しながら春先の桜を楽しむ散策コース♪家族旅行・婚前旅行または恋人と秘密旅行など色んな出逢いと旅の始まりがあります。きっとあなたに合った旅がみつかりますように♪ 

 

まずスタートは。。。 

蹴上インクライン 

蹴上インクラインは南禅寺の近くにあります。全長582mの世界最長の傾斜鉄道跡と、高低差約36メートルの琵琶湖疏水の急斜面で、船を運航するために敷設された傾斜鉄道の跡地が蹴上インクライン。。 

 

【見どころは?】… 

線路沿いにはソメイヨシノやヤマザクラが植えられており、春には満開の桜並木の中、線路内を歩いて観賞すると感動が生まれます。【桜の本数】 約90本 

 

【所在地】 

606-8443 京都市左京区粟田口山下町~南禅寺草川町 

文化財 蹴上インクライン(国・史跡) 

【時間】24時間開放 

【交通アクセス】 

地下鉄「蹴上駅」下車、徒歩約3分 

市バス「法勝寺」下車、徒歩約5分 

 

もっと詳細をお調べになりたい方は公式サイトをご覧ください。 

 

さて蹴上インクラインを楽しんだ後は、蹴上インクラインから歩いて6分程のところにあるのが・・ 

 南禅寺 

南禅寺(なんぜんじ)。紅葉の名所として有名な南禅寺は、春の桜も美しい場所。 

京都三大門の一つ三門(重文)、方丈(国宝)等の約200本の桜が楽しめます。 

また南禅寺周辺には、約90本の染井吉野が咲くインクライン、約450本の桜並木哲学の道、春に十石舟からお花見できる岡崎疏水、紅枝垂桜が見事な平安神宮など桜の名所が多い南禅寺周辺のアクセスは地下鉄蹴上駅からのアクセスがオススメ♪ 

 

もっと詳細をお調べになりたい方は公式サイトをご覧ください。

南禅寺の桜を堪能した後のおすすめは“哲学の道” 

 哲学の道 

東山のふもとの左京区・若王子神社から法然院下を銀閣寺に至る疏水べりの小道・約2kmある哲学の道
日本の道百選にも選ばれております。【哲学の道】の名前の由来は、哲学者西田幾多郎が散策や思索にふけったということからこの名がついたといわれております。春になると両岸の関雪桜で花のトンネルが出来、川面に散り流れる花ビラが鮮やかさと上品さを演出してくれる素敵な場所です。 

 

 

こんな素敵な道のりをゆっくりと散策しながら京都の旅を楽しむのは春先にはぴったりですね♪

 

落ちた桜の花びらをお子さん・恋人または仲間と一緒にブックマークを作る体験もいいですね!

次の記事では哲学の道近辺でおすすめ食べ歩きが出来るお店をご紹介いたします。 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です